無料メール相談
ネットでご予約
 
最新の設備
光機能化技術
リボン歯科では、インプラントをしっかり骨に固定する光機能化技術を導入しています。

インプラント治療では、あごの骨に埋められたインプラント(人工歯根)が骨と強く接着することが必要です。
そこで開発されたのが「光機能化技術」です。チタン製のインプラントの表面に一定の波長の光をあてることで、あごの骨と接着しやすい状態にでき、インプラント治療の成功率が高まります。この技術は、UCLA(カリフォルニア大学ロサンジェルス校)の小川隆広終身教授によって開発され、高い信頼性と効果が実証されています。インプラントに「光機能化」の処理をすることで、次のような効果が報告されています。
光機能化技術のメリット
  1. インプラントの表面がより早く、より強く骨と接着します。
  2. インプラントが骨に定着するまでの期間が短くなり、治療期間の短縮につながります。
  3. 本来治療が難しい患者さま(あごの骨の状態が悪いなど)の場合でも、インプラント治療による成功の可能性を高めることが期待できます。
  4. インプラントと骨がより強固に接着するので、他の外科処置(骨造成手術など)を追加せずにすむことも期待できます。
 
光機能化技術|紹介ムービー
 
 

インプラント植立前に骨の処置が必要なとき、超音波で安全に治療を行うための装置です。本機は粘膜、血管、神経など軟組織を傷つけずに硬組織である骨だけを処置するため、安全で治療後の経過も良好で患者様のストレスも軽減されます。

 
 
 
Copyright © 2017 bright dental care allright reserved.